住宅型有料老人ホーム彩べえ いいじま


充実した医療・介護体制で24時間365日 見守ります

私たち『彩べえ』は、利用者様にとって(もちろんご家族様にも私たちスタッフにとっても)
最期の刻まで「善き人生だった」と思っていただける、医療に特価したチームケア*で
自立した人生を送るあなたの援助を行います。

*チームケアとは
医師、看護士、介護士、ソーシャルワーカー、ケアマネ他の関係組織が相互に協力・情報交換を行い、チームなってお世話させて頂きます。

受け入れ可能な方の例

随時ご相談ください!

特養並みの料金設定で無理なく生活できる「自宅」です

毎月かかる費用(税別)

「今」を大切にする彩べえいいじまの5つの方針

  1. 医療機関連携による訪問看護

    利用者様の健康を第一に考え、一ヶ月二回訪問診療医の健康状態の診察を受け看護師に指示が出て最期まで安心をお届けします。

  2. 利用者様によりそう訪問介護

    ヘルパーが利用者様の状態に合わせて自立支援を目指し、自室にてきめ細やかな介護を行います。心“のこもった極め細やかで丁寧な介護”が私たちのモットーです。

  3. 利用者様ごとに最適なプランの提供

    ケアプランセターでは日々の利用者様の生活を見つめ、さまざまな角度から利用者様の症状変化に即座に対応する為、利用者様の今に最適なケアプランを作成し看護・介護のサービスが受けられるようにします。(利用者様とご本人の使い分けはお任せします)

  4. 子供と高齢者の統合ケア

    子供同伴出勤のスタッフお子さんと一緒に利用者様が時間を過ごし、お子さんの声や姿を感じることで心が和み、大家族のような関係性広がりを感じていただけます。

    子供と高齢者の互いケアという、 今までにない「新しいケア」のカタチをご提供します。

    生活の音・生活のにおいの感じられる、多くの家族見守り中で生活することができます。

  5. 住宅型有料老人ホームとして

    『より善く生きる』ための家として医療・介護・生活のサービスを提供します。

「彩べえ」のありたい姿実現のため10のお約束

1.ご家族に代わり、大変な部分を受け持たせていだきます。
医療の進歩は反面、介護長期化を生んでいます。ご家族様負担大きく24時間共に過ごし、いつまで続くか解らない介護に悲鳴を上げる状況が生まれています。
彩べえではご家族に代わり、本人様の最期の彩りのサービスを提供することで、ご本人もご家族も安心して、それぞれの生活を過頂けます。
2.ご本人様に安心をお届けできるサービスに努めます。
多くの要介護高齢者が、何かしたいが家族には迷惑をかけているのでこれ以上お願いは出来ないと思い諦め、生きる意欲を無くしています。
彩べえのサービスは、ご本人が遠慮無く安心して自身の思いを伝えることで生きる意欲を見出すことができます。
3.いつまでも食事を口から摂っていただけるように配慮します。
少しでも口から物を食べることで生命力は向上します。家庭ではたべられる物をどうして作るか、三度三度作ることの負担は大きいのが現状です。
彩べえではご本人の状態で食物を工夫して、好物を口から摂って頂くことが出来るように配慮します。
4.友や、子どもたちと過ごす喜びを提供します。
彩べえの生活は同世代人と会話でき、友と過ごすことで生きようと思う気力も沸いてきます。
またスタッフの子供達が走り回り、お手伝いする姿は家庭で孫と暮らす喜びを味わえます。
5.お孫さんたちに尊敬されるご本人様であることを目指します。
家庭で過ごすことで容姿が乱れ清潔感が保てなくなり、お孫さん達が近づかなくなったり、臭い、汚いなどの言葉が発されご本人の尊厳が失われます。
彩べえでは容姿を整え、いつも素敵な祖父母としてお孫さん達から尊敬され瞼に残すことが出来ます。
6.ご家族の良好な関係を保つ。
彩べえがご本人の身体的なサポートし、希望を叶えることで、ご家族との関係では、心に余裕が出来て会話を楽しむことができるようになります。
7.子供たちに命の尊さを伝える『死』の教育を。
人に命があることを子供たちに教え、生きる意味を伝えます。
病院では閉鎖的な「死」、彩べえは開放的な「死」を感じていただき、人は自然に神仏に導かれ死に至ることを子供たちに伝えます。
8.最期の刻までどう生きるかを共に考えます。
その日までどう生きるかをスタッフと共に考えます。ご家族ではお互いが遠慮して本心を出せないが、スタッフと本心をだして話し合うことができ安心を築くことができます。
9.ご本人とご家族の間に立った対応を心がけます。
最期の刻が近づいたときに、彩べえのスタッフはご本人との関わりの中でご本人が何を求めているかが理解できているため、それをご家族に伝え、ご本人との関わり合い、最期にご本人にしてあげることなどのアドバイスを行います。
10.最期の身繕い、幸せな旅立ちをご家族とともにさせていただきます。
ご本人様の旅立ちを行うための身繕いや化粧などをご家族と共に行います。

彩べえの介護の特徴

介護保険基準を上回る人員体制(要介護者2名に対し週40時間換算で常勤換算1名以上の職員)により介護を行っております。夜間最少時は、時間帯により介護職員1名になる場合があります。

介護・看護スタッフが24時間体制で勤務し、ご入居者の健康管理をきめ細かくサポートいたします。夜間の急病の場合でも、必要に応じて嘱託医の指示のもと、応急処置や往診の手配、および協力医療機関などへの救急車での搬送付添い、緊急入院の手続きなどをいたします。

その他、ナースコールを各居室に備え付けられており、ご入居者の呼びかけに対応できる体制をとっております。

健康管理サービス

ご入居者へ下記のサービスを提供いたします。

  • ・嘱託医による定期健康相談(月2回)
  • ・嘱託医による定期健康診断(年2回)
  • ・嘱託医による身体急変時の助力、援助、措置
  • ・日常の健康管理(バイタルチェックなど)
  • ・看護スタッフによる健康相談
  • ・緊急通報対応
  • ・指定医療機関への通院付添い・送迎・受診手続き
  • ・指定医療機関への入退院時の付添い・手続き
  • ・指定医療機関に入院中のご用伺い(洗濯・買い物)(週1回)※

※一時的に支援が必要な状態の方、または要介護のご入居者が対象となります

協力医療機関

JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター
【住所】〒011-0948 秋田市飯島西袋1-1-1
【協力内容】 日常診療・緊急医療の対応・他の専門医療機関への紹介
医療法人社団隆仁会 秋田往診クリニック
【住所】〒010-0041 秋田県秋田市広面川崎125-1
【協力内容】 日常診療・緊急医療の対応・他の専門医療機関への紹介
及川医院
【住所】〒011-0947 秋田市飯島新町3-1-20
【協力内容】 日常診療・緊急医療の対応・他の専門医療機関への紹介
旭北歯科医院
【住所】〒010-0922 秋田市旭北栄町1-4
【協力内容】 訪問診療
向島医院
【住所】〒011-0946 秋田県秋田市土崎港中央3丁目5-10
【協力内容】 日常診療・緊急医療の対応・他の専門医療機関への紹介

彩べえ いいじま施設概要

所在地 〒011-0911 秋田市飯島字飯島水尻501-1
電話 018-838-7011
FAX 018-838-7012
入居時の要件 原則として、65歳以上で要介護認定を受けている方
介護保険 在宅サービス利用可
居室数 20室 全部屋個室 16.43平方メートル(クローゼット含む) 約7.5畳 スプリンクラー設置
居室内設備 電動ベッド エアコン 洗面台 クローゼット ナースコール
共有施設 ダイニングルーム(食堂兼用) 車椅子対応トイレ 洗面台 特殊浴槽
入居にかかる費用(敷金) なし
毎月かかる費用 84,000円(家賃40,000円 管理費8,000円 食費36,000円)
※管理費内訳:共用施設等の維持管理費 事務費 人件費 水道使用料
※食費内訳:1日3食×30日喫食の場合
特別食については別途費用がかかります
この他、介護報酬の自己負担分 おむつ代 
洗濯代 電気使用料がかかる場合がございます
訪問診療(受診者) 訪問介護(必要者) の利用料がかかる場合もございます
提携医療機関 JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター、医療法人社団隆仁会 秋田往診クリニック、及川医院、旭北歯科医院、向島医院

・ 施設内にはAEDを設置しています。