利用者様への食事について

世界遺産 白神山地の麓で育てられた旬の食材や、
日本海で水揚げされたおいしい魚介類を取り入れた
こだわりのメニュー

「より良い食を安全に提供する」を目的とし、栄養バランスのとれた食事の提供と、おいしく食べやすい料理を提供しております。
外部には委託せず施設内で調理し、できたてを温かいうちに召し上がっていただいております。

板前の腕の見せ所

和食板前として、懐石料理などで経験豊富な料理長が手作りにこだわりぬいた、珠玉の一品を、栄養バランスをしっかり考え提供しております。

食事をもっと楽しくいただくために

食材に旬があるように、季節を食事でも感じてもらいたいために、マグロやブリの解体ショーなどを企画して、楽しくお食事をしてもらっています。 お正月にはおせち料理、節分には恵方巻き、ひな祭りにはちらし寿司など季節感を大切にしたメニューでおもてなし致します。

ごはんがうまい!利用者様にも好評です。

地元でとれたお米が美味い!食事が待ち遠しい!など調理スタッフが腕をふるったこだわりの料理がおいしいと好評を頂いております。
おいしいのはもちろんのこと、しっかり食べて頂けるようスタッフがサポート(介助)させてもらいます。

さまざまな食事形態に対応

高齢のために、飲み込みが上手く出来なくなった、噛むことがおっくうになったなどの悩みをお持ちの方への食事提供も、いろいろな食事の形態で提供できます。

ご家族の方にも提供しております

彩べえ特別メニュー