スタッフブログ

2014年12月26日

なまはげの囁き

看取り介護 有限会社ケアサービスおちあい 2014/12/22

看取り介護 有限会社ケアサービスおちあい 2014/12/22 なまはげの囁き 「聞く・見る・思う」ありのままの現状を受け止めていく受容をテーマとしたものです。 「する・言う」の現れた現象に自分のイメージをどう働きかけて行くかをテーマとします。 「する」は「用事」と思って取り組んで下さい。 「する5」 物を扱うときには 『大切に思い、丁寧に取り取り扱いましょう。』 ポイント 私たちの生活は色々な物のお蔭で成り立っているのですから、ちょっと物を置くときでも、何か道具を使うときでも、常に「扱わせて頂く」という心で、愛情を持って大切に取り扱いましょう。

(Life is Artより)

看取り介護 有限会社ケアサービスおちあい なまはげの囁きより