スタッフブログ

2014年12月04日

なまはげの囁き

看取り介護 有限会社ケアサービスおちあい なまはげの囁き

看取り介護 有限会社ケアサービスおちあい なまはげの囁き 2014/12/4 「聞く」「見る」を勉強して周囲の人や物の真の姿に出会うことが出来たと思います 「思う」というのは「聞く」「見る」をして「より詳しく、深く、より広く、わかり、味わう」ことです 介護の仕事をする上で高齢の皆さんのことを広く理解が出来たら満足して頂ける介護が出来ます 「思う」は「聞く」「見る」を活用して勉強して下さい 「思う1」 いつでも、どんなときでも 『自分の思いはひとまず横に置いて、あるがままを理解しましょう。』 ポイント 「いやいやちょっと待てよ」「まだまだ分かっていないことがあるのでは」「決めてかかるものじゃないぞ」と自分に言い聞かせ、自分の思いや判断を横に置く練習をしましょう

 (Life is Artより)

看取り介護 有限会社ケアサービスおちあい なまはげの囁きより